80軒以上の宿泊施設があります

年間を通じてアウトドアを楽しめます

高山から90分

松本から70分

乗鞍高原は、アクセスの利便性・自然の美しさ・年間を通じて楽しめる多彩なアウトドアアクティビティーに加えて多くの温泉施設があることでも有名です。



平均気温

標高約1,500m

  • 最高11˚C
    最低8˚C
  • 最高19˚C
    最低17˚C
  • 最高12˚C
    最低10˚C
  • 最高-2˚C
    最低-5˚C

アクセス

キャッシュレス対応

ほとんどのホテルではクレジットカードを利用できますが、カフェや飲食店等の多くは現金決済のみなので、現金の準備もお忘れなく
乗鞍高原について

乗鞍高原は、乗鞍岳のふもとに広がる広大な高原です。
この場所は、アクセスの良さ、自然の美しさ、年間を通じて楽しめるアウトドアアクティビティの数々、そして豊富な温泉でよく知られています。標高は1,200m~1,800mで、ハイキング、キャンプ、サイクリング、フィッシング、スノースポーツやウォータースポーツを楽しみたい人でにぎわいます。

キャンプ場、ロッジ、旅館など、いろいろな種類の宿泊施設が利用できますが、この素晴らしい地域の魅力は、宿泊の利便性だけではありません。冬の厳しい自然環境にも関わらず、この山村エリアには人口数百人を擁するコミュニティがあります。この地域を訪れる人にとって、数々の温泉施設とともに、このコミュニティーとの交流も魅力の一部となっています。

このエリアから歩いて行くことのできる距離に、三つの滝があります。最もアクセスしやすい善五郎の滝は、乗鞍ビジターセンターから南西に向かってわずか700メートルの場所にあり、高さ21.5メートル、幅8メートルの滝です。冬にはその大部分が凍結し、圧巻の氷瀑となります。スノーシューを履いて、比較的容易に見に行くことができます。

この地域には多くの湿原があり、5月には白い水芭蕉の花が咲き、華やかに山の春を彩ります。整備された木道を少し歩いて湿地を抜けると、牛留池があります。この池は、緑の映える季節の間には、水面に周囲の森や北アルプスの山々を映し出し、美しく神々しい景色に出会うことができます。

乗鞍高原での楽しみ方

並び順が「中心地からの距離順」の場合の起点と、観光案内所のマークです

カテゴリー

自然体験の種類

最新情報

のりくら観光協会

NORIKURA TIMES
向夏の乗鞍編
公開されました!

6月下旬の一の瀬草原ではキンポウゲ、グンナイフウロ、アヤメなどがご覧いただけます。

・あざみ池
・オソメ池
・どじょう池
・まいめの池
・偲ぶの池
一の瀬草原で池巡りなどの特集もございます!
ぜひ、プロフィールページのリンク
NORIKURA TIMES
向夏の乗鞍編
から、ご覧ください😄
https://norikura.gr.jp/2024/06/norikura-times-20240615/

池繋がりで
こちらの写真は
一の瀬草原 まいめの池に映る初夏の天の川です✨
📷@takeshi_tsutsuki

#長野 #池巡り #天の川 #涼しい #自然が好き #癒し #山 #暮らしを楽しむ #パワースポット #instagood #beautiful #happy #旅行行きたい #旅行好き #amazing #adventure #inspiration #ありがとう #観光
#一の瀬草原
#大好き
#乗鞍
#norikura
...

アルプス山岳郷